サイコロを転がすみたいに

サイコロを転がすみたいに

最初は韓国と台湾、そして次の日にはロサンゼルスからラスベガスへ、同じ日の深夜には軽井沢になり、翌日の朝にはニュージーランド、そしてお昼ごろにはオーストラリアになっている。

なんだと思います?私と友人たちの夏の旅行の目的地です。えぇ、わかってます。ぶれまくりです。予算がいくらで何がしたいのか、まったくわかりません。そもそも目的地の選択肢の一つに軽井沢があがっている時点で国内旅行か海外旅行かなんて重要なポイントまでぐらぐらしています。一体なんなんだか。

そもそもは私が海外旅行を計画していたら、友人の一人が職場でも海外旅行に行く人が多いらしくうらやましくなったんでしょうね、「なんでもいいから海外に行きたい(というか空港の免税店で買い物がしたい)」と言いだし、それにみんなが乗っかった格好だったのですが、急だったためにそれぞれが自分の希望や予算をはっきり定めておかなかったために大混乱に陥りました。ぐらぐらに方針がゆれまくり、最後は「みんなで旅行できたらそれでよくない?」みたいな、ハートウォーミングな響きだけど免税店はどうしたみたいな結論に落ちかけ、結局三日たってオーストラリアに落ち着きました。

オーストラリアに落ち着いた理由というのがしょうもないのですが、友人の一人の希望は「日本にはないダイナミックな大自然が見たい」、免税店希望の言いだしっぺの希望は「海外で安い、でも休みは8月でないと取れない」で私の希望が「アジアはあんまり興味ない、英語圏がいい」だったので、直前なためにツアーの空きがあまりないこともありどういうわけだかオーストラリアに落ち着いたのです。

海外旅行は好きですし(そんなに行ってないですが)、行きたい国は色々ありますが、南半球に行く自分というのはあまりにも予想外でした。カンガルーやコアラと自分が見つめあうことになろうとは。カンガルーもコアラもオポッサムもかわいいと思いますけど。でもこういうこともありますね。

四人で行こうとしていたのですが、友人の一人は「行きあたりばったりの旅なら私はパスする」といって下りてしまいました。残念ではありますが、彼女の言い分もよくわかる。私も基本はしっかり予習をしてきちんと準備をしてから旅行に行きたい派です。でも、たまにはこういうサイコロ転がして旅に出るような、そういう旅もよいですね。そう思いませんか。

脱毛 銀座脱毛 新宿

強い香水の匂いに…。

夏の暑い季節になると、汗が大量に出る日々が続きます。

汗を掻くとその分汗の臭いなどが気になってしまいます。

それは女性の悩みでもあり男性の悩みでもあります。

学生の頃は部活をしていた為、夏は必ず臭い消しの為のスプレーを持っていました。

部活が終わればスグにそれを体全体にスプレーしていました。

しかしなぜかスプレーの匂いと汗の臭いは相性が悪く、余計に汗臭く感じてしまう事が多々ありました。

だからと言って香水を使うと、何だかベタっとしてしまいます(^^;)

スポーツの後はいつも臭いに敏感になっていたと思います。

今はもうすっかり夏になり、スポーツはあまりしません。

ですが買い物などに出掛けていると、たまに強烈な香水の匂いに余計に暑くなってしまう事があります。

汗の臭いを無くす為に付けているのかは判りませんが…。

あまり香水も付け過ぎると酷い匂いになっている事が多いと思います。

先日私は昼間のとても混雑している時間にスーパーへ行きました。

するとレジの周りには何十人と言う行列が出来ていました。

時間が時間だったので、仕方無いと思いゆっくりと待っていると…。

どこからかほんわりと香水の香りがして来ました。

柑橘系の夏っぽいさわやかな香りでした。

あまり匂いも強く無く、全く不快ではありませんでした。

しかしそれから数分後、ますます行列は増えて行きました。

たくさんの女性が行列に並んでいたのですが、次第に香水の香りも強くなりました。

多分何人かの方が香水を付けていたからだと思います。

一つの香りだけなら気になる事はありませんが…。

色々な香水が混ざった空間は、頭が痛くなる程強い香りになります。

エレベーターなどの狭い空間で強烈な香水の匂いを嗅いだ時の気分です。

夏の暑い時期は特に香水の香りが強くなるような気がします。

私もあまり付け過ぎないように気を付けていますが…。

こればかりは個人の自由なので何も言えません。

夏に一番嬉しい香りは石鹸のような自然でさわやかな香りだと思いますね。

そろそろ私の香水も無くなってしまうので、夏らしいさわやかな香水を探したいと思います(^w^)

最近は柑橘系の香水だけでは無く、フローラルのような自然な香りの物もあるそうです。

ミント系のさわやかな香水があれば、それを購入しようと思います。